斎藤 寿樹

斎藤 寿樹 (Toshiki SAITOH)

English

所属

九州工業大学 大学院情報工学研究院 知能情報工学研究系
役職:准教授

連絡先

E-mail: toshikisあっとai.kyutech.ac.jp (“あっと”を”@”に)
住所: 〒820-8502 福岡県飯塚市川津680-4

経歴

出身地:島根県松江市

学歴

職歴

  • 2006年(平成18年) 4月 石川職業能力開発短期大学校 非常勤講師 (~2008年(平成20年) 3月)
  • 2007年(平成19年) 4月 北陸先端科学技術大学院大学 ティーチングアシスタント (~2010年(平成22年) 3月)
  • 2007年(平成19年) 9月 北陸先端科学技術大学院大学 リサーチアシスタント (~2010年(平成22年) 3月)
  • 2010年(平成22年) 4月 科学技術振興機構 ERATO湊離散構造処理系プロジェクト 研究員 (~2012年(平成24年) 3月)
  • 2010年(平成22年) 4月 北海道大学 大学院情報科学研究科 学術研究員 (~2012年(平成24年) 3月)
  • 2012年(平成24年) 4月 神戸大学 大学院工学研究科 助教 (~2017年(平成29年) 2月)
  • 2014年(平成26年) 8月 ブリティッシュコロンビア大学 客員助教 (~2015年(平成27年)3月)
  • 2017年(平成29年) 3月 九州工業大学 大学院情報工学研究院 (~現在)
  • 2019年(令和元年)6月 ユトレヒト大学 ゲストビジター(~2019年(令和元年)10月)

指導した学生

学会活動

  1. 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員(2022年6月〜2023年6月)
  2. 情報処理学会 論文誌査読委員(2022年6月〜2025年5月)
  3. 情報処理学会 アルゴリズム研究会研究運営委員会 幹事(2022年4月〜2024年3月)
  4. 電子情報通信学会 英文論文誌(A)「離散数学とその応用」小特集編集委員(2021年8月〜2022年9月)
  5. LAシンポジウム2021 事務局幹事(2021年4月〜2022年3月)
  6. 情報処理学会 論文誌ジャーナル/JIP Special Issue on the 22nd Japan Conference on Discrete and Computational Geometry, Graphs, and Games (JIP), Guest Editor, 2019-2020
  7. 電子情報通信学会 英文論文誌(A)「離散数学とその応用」小特集編集委員(2019年10月〜2020年10月)
  8. The Review of Socionetwork Strategies (Springer), Guest Editor, 2018-2019 (Preface for the Special Issue on the Project “Foundation of Innovative Algorithms for Big Data”, 13(2), pp.99-100, 2019)
  9. 電子情報通信学会 英文論文誌(A)「離散数学とその応用」小特集編集委員(2018年9月〜2019年9月)
  10. 電子情報通信学会 コンピュテーション研究会 専門委員(2018年6月〜2024年6月)
  11. 情報処理学会 論文誌ジャーナル/JIP編集委員会(基盤グループ[Computing Group])編集委員(2018年6月〜2020年5月)
  12. 電子情報通信学会 和文論文誌(A) 編集委員(2017年6月〜2021年6月)
  13. FIT2017担当委員(2016年12月〜2017年11月)
  14. LAシンポジウム 2016 会誌編集担当(2016年4月〜2017年3月)
  15. 情報処理学会 アルゴリズム研究会 運営委員(2016年4月〜2020年3月)
  16. 電子情報通信学会 コンピュテーション研究会 幹事(2016年6月〜2018年6月)
  17. 電子情報通信学会 情報システムソサイエティ誌 編集委員(2012年4月〜2014年3月)

研究資金

  1. 2021年度〜2022年度 科学研究費補助金 学術変革領域研究(A) 公募研究:フロンティア法によるグラフ同型性における標準形列挙アルゴリズムの開発(研究代表者,研究課題番号:21H05857)(研究領域:社会変革の源泉となる革新的アルゴリズム基盤の創出と体系化(代表:湊 真一))
  2. 2019年度〜2021年度 科学研究費補助金 基盤研究(C):幾何的特徴を持つグラフに対する高速生成アルゴリズム(研究代表者,研究課題番号:19K12098)
  3. 2019年6月15日〜2019年10月31日 九州工業大学 教育職員海外研修プログラム(短期),受入研究者 Hans L. Bodlaender教授(ユトレヒト大学(オランダ))
  4. 2018年度 二国間交流事業セミナー:Computational Geometry Seminar with Applications to Sensor Networks(共同研究者)
  5. 2018年度〜2022年度 科学研究費補助金 基盤研究(A):理論的に困難な問題を現実的な時間で解くアルゴリズムとデータ構造の研究(共同研究者,研究課題番号:18H04091)
  6. 2016年度〜2018年度 科学研究費補助金 若手研究(B):幾何データに対する省領域アルゴリズムと時間・領域トレードオフ(研究代表者,研究課題番号:16K16006)
  7. 2014年10月〜2020年3月 科学技術振興機構:CRESTビッグデータ時代に向けた革新的アルゴリズム基盤(共同研究者,研究課題番号:JPMJCR1402)
  8. 2014年8月~2015年3月 日本学術振興会 特定国派遣研究者事業:幾何的特徴を持つグラフクラスに対する省領域アルゴリズム,受入研究者 David G. Kirkpartick教授(ブリティッシュコロンビア大学(カナダ))
  9. 2012年度〜2015年度 科学研究費補助金 若手研究(B):大規模区間データの高速解析処理アルゴリズムの研究(研究代表者,研究課題番号:24700130)
  10. 2009年 北陸先端科学技術大学院大学支援財団 博士後期課程学生研究奨励金:幾何学的特徴を持つグラフクラスに関する研究
  11. 2008年 北陸先端科学技術大学院大学支援財団 博士後期課程学生研究奨励金:Random Generation and Enumeration of Proper Interval Graphs